コンクール概要

「国際オーボエコンクール・東京」
について

「国際オーボエコンクール」は、オーボエの素朴でやさしい音色を愛し、オーケストラのクオリティを決定づける楽器としてその重要性を唱えた初代ソニー音楽財団理事長 大賀典雄(1930-2011)の発案の下、1985年より私共、公益財団法人ソニー音楽財団が3年毎に開催しています。その目的はオーボエの真価を広めると共に、優れた人材の発見、育成に努め、日本及び世界への活躍の場を広げ、国際的な視野をもって音楽文化の発展に寄与することにあります。第7回2003年までは東京で、第8回から第11回2015年までは軽井沢にて開催いたしました。次回第12回はまた東京にて、2018年9月29日から10月7日まで9日間にわたり開催いたします。

当コンクールは世界のオーボエ奏者の登竜門として今や広く世界に認知されるまでとなり、その入賞者からは、フランス国立リヨン管弦楽団、ボローニャ歌劇場管弦楽団、パリ管弦楽団、ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団、ルツェルン祝祭管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ロンドン交響楽団、東京交響楽団など、世界で活躍する優秀な人材を輩出しており、世界でも珍しいオーボエに特化した国際コンクールとしての地歩を確固たるものとしています。

国際音楽コンクール世界連盟会員。

第12回 国際オーボエコンクール・東京 委員会
会長 加藤 優
(公益財団法人ソニー音楽財団 理事長)

日程・会場

第12回 国際オーボエコンクール・東京

日程

申込期間 2018年2月15日(木)〜 3月13日(火)(日本時間)必着
録音音源による予備審査(非公開) 2018年4月
出場者登録 2018年 9月26日(水)

(以下、全日程公開)

第1次予選 2018年9月29日(土)・9月30日(日) 10:00開始予定
(会場:東京オペラシティ リサイタルホール)
◇第1次予選通過者発表 2018年9月30日(日)
第2次予選 2018年10月2日(火)・3日(水)・4日(木) 11:00開始予定
(会場:東京オペラシティ リサイタルホール)
◇第2次予選通過者発表 2018年10月4日(木)
本選 2018年10月6日(土) 10:00開始予定
(会場:紀尾井ホール)
表彰式 2018年10月6日(土) 18:00開始予定
(会場:紀尾井ホール)
入賞者&審査委員コンサート 2018年10月7日(日) 14:00開演(12:00開場)
(会場:紀尾井ホール)

会場

第1次予選及び第2次予選 東京オペラシティ リサイタルホール https://www.operacity.jp/concert/
〒163-1403 東京都新宿区西新宿3丁目20-2
本選、表彰式及びコンサート 紀尾井ホール http://www.kioi-hall.or.jp/
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-5

委員会

第12回 国際オーボエコンクール・東京
運営委員会

会長

加藤 優(ソニー音楽財団理事長)

運営委員

軽部 重信(委員長・事務局事務局長)、(ソニー音楽財団専務理事)
古部 賢一
小畑 善昭
吉田 將

審査委員会

審査委員長

ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ奏者・指揮者)

審査委員

モーリス・ブルグ(オーボエ奏者)
古部 賢一(新日本フィルハーモニー交響楽団 首席オーボエ奏者)
ゴードン・ハント(ロンドン室内管弦楽団 首席オーボエ奏者、元フィルハーモニア管弦楽団 首席オーボエ奏者、指揮者)
小畑 善昭(東京藝術大学音楽学部教授)
ドワイト・ペリー(シンシナティ交響楽団 首席オーボエ奏者)
吉田 將(読売日本交響楽団 首席 ファゴット奏者)
(アルファベット順)

事務局

「第12回 国際オーボエコンクール・東京」事務局

公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation)内
〒102-8353 東京都千代田区六番町4-5 SME六番町ビル
TEL:03-3515-5261(日本時間:平日10-18時) 
e-mail:smf@sonymusic.co.jp

第1位【大賀賞】

表彰状・表彰金 130万円、トロフィー

【大賀賞】:当コンクールの提唱者である故大賀典雄(公益財団法人ソニー音楽財団初代理事長/1930〜2011)に因み、第10回コンクールより第1位を【大賀賞】と冠する。

第2位

表彰状・表彰金 70万円

第3位

表彰状・表彰金 30万円

同位入賞者が複数の場合は、別途委員会にて表彰金金額を決定する。
また、該当者がいない場合は、各位は空位となる。

入賞

表彰状・表彰金 10万円

第4位以下の本選出場者全員に与えられる。

聴衆賞

表彰状

奨励賞

表彰状

日本国籍をもつ出場者の中で、委員会で決定した者に対し贈られる。
但し、該当者がいない場合は適用されない。
受賞者には、次回コンクール終了までに、日本での公演の機会が与えられる。

ソニー賞

記念品

ソニー株式会社より本選出場者全員に贈られる。

この他、特別賞などの賞を定めることがある。
上記表彰金は、日本の税法に基づく税金を含む額とする。

審査委員

審査委員長

審査委員

公式伴奏者

ピアノ

チェンバロ

弦楽トリオ

指揮

オーケストラ

Page Top